November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

EKEN M003【iped】故障->分解 (写真あり)

 最近ようやく使い出した、"iped" M003。
キーボードが付けれたら便利だな、と USB接続のHHKを繋いでみたのです。
最初、何ストロークかは、キー入力ができたようです。

iped + キーボード
イメージ映像 (これでこわれた)

が、その後 画面はブラックアウト。
ACアダプターの表示も、ぴこぴこ 何やら今まで見られなかった点滅を繰り返しています。

とりあえず何度も再起動を試みたのですが、内部から「ポスン」という音を最後に
もう2度と起動しなくなってしまった ^^;

一晩いろいろやったのですが、もう全然駄目な感じだったので、
とりあえず分解してみることにしました。

iped 分解前
分解前 iped まないたのiped

私より前に分解された方のblogによると、
ipedには端子部分にある表に見えているネジのほかに
2つの隠しネジがあることがわかっていました。
スクリーン保護カバーをめりめりはがすと、
その裏にネジがたしかに2つありました。

iped ネジ位置

これをはずしてしまえば、あとは余計な力は加えずに分解できそうです。
iped 分解
スクリーンカバーをはずした状態

iped 分解
横のラッチをドライバーではずしていく状態

iped 分解
ラッチが外れて、手前に引き出せる状態

ナゾの焦げ跡がありました。
iped ナゾのこげ

iped 基盤
iped 基盤
テープでバッテリーが止めてありますよ・・ ^^;

iped バッテリー
部分アップ

iped 基盤
iped 基盤

スピーカーは一応、ステレオだったのですね。


ナゾの焦げ跡は、こちらのコンデンサーが飛んだのが原因の模様。
USBへの過電流?? (相変わらずナゾ)


バッテリーもはずして


全部ばらしてみた。
iped の中身。

と、結局コンデンサーが飛んでいては、
もう(私には)直せそうもないので、あきらめて、
こいつは部品取りとすることにいたしました。

ipedにキーボードをつなぐ際には十分お気をつけ下さいませ。
私は、もう2度とやりません w

スポンサーサイト

comments

   
pagetop