May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

電子辞書よりiphone用辞書アプリを使ってみる

私TOEICは730点くらいあるのだが、それももう数年前のこと。
言葉は使わないと指数関数的に能力は減少していく・・と思います。

さてでは、と最近いろんな方法で英語を勉強しているのですが、
まずは ipod で英語のpodcastを聞く、見る、というのがあります。
とても、耳が慣れますし、また語学教育系のpodcastも、
(多少ぬるくて退屈ですが)勉強になります。

と、同時に英会話学校にも、行くことにしました。
周りを見ると、みんな電子辞書を持ってきています。

こんな感じの。
SHARP 電子辞書 PW-M800 ( 22コンテンツ コンパクトサイズ)

でも、別に入力のめんどくささに拘らなければiphone/ipodには
辞書のアプリもいっぱいあります。
「japanese english dictionary by cole zhu」ってものを買いました。
電子辞書が何千円かするのに、これは4.99ドルのアプリです。
これで英和、和英、がついています。

嗚呼便利。
ついでに、英英辞典も購入しました。
これもほんの数ドルです。ついでにハワイ語の辞典も買ってしまいました。
こいつは便利便利。

と、調子に乗ってアプリを入れようとしたら、
まだ空き容量があるのに「空き容量不足でインストールできません」とのこと

アプリはたった75MBしかにのに、
英和辞書アプリ
と、とにかくいろんなものを消して、空き容量を600MBくらいにしたら
ようやく、インストールできました。

ipad空き容量 ipad空き容量
Before & after

440MBも使ってる?
そう、辞書ファイルなどは最初は圧縮されていて、
iphoneにインストール(転送)する際に展開されて入れるそう。

メモリもちょっと少なくなってきたし、ますますipadが
欲しくなる理由が増えてきたなぁ、と思ったりもするものです。

これでdocomoだったら・・・・絶対買っているな。
まだしばらくは悩みそうです。

スポンサーサイト

pagetop