September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ロックスミス+はじめてのアップライトベース

久しぶりに、ハマるゲームに出会いました。
「ロックスミス」
↓(注意)amazonリンク
ロックスミス(リアルトーンケーブル同梱)

イメージ的には、ギターフリークスとかキーボードマニアのような
音ゲームを想像していただければ、大丈夫です。

そして、最大の違いは、実際の楽器(ギターまたはベース)を
弾くことによって、ゲームを進めるということでしょうか。

このソフト、しばらく品不足だったのですが、
最近は直ぐに手に入るようになったようです。

私の場合はこのソフトを手に入れるのと並行して、
以前から、弾いてみたかった、アップライトベース。
(コントラバスの、エレキ版のようなもの)
まさにこれです↓
Hallstatt WBSE-850 アップライトベース(BLK)
これを、渋谷のイケベ楽器で購入して、ちょっとしてから、
ようやく「ロックスミス」のソフトの方も手に入れられました。

私は、アップライトベースはおろか、
ベースもギターも弾いたことがなかったのですが、
ロックスミスの指示通り、音を出すようにしていくと、
なんといつの間にか、曲が弾けるようになっていました。

アップライトベースって、フレットがないのですが、
「ロックスミス」は結構感度良く音階を判別してくれるので、
きちんとした音階を演奏する練習にも、うってつけです。

最近では毎日1時間は、やっていて、
指にマメができるくらい、ベース、弾いています。
そして、演奏がうまくなっていくのが、点数でわかるので、
とても楽しいです。
久しぶりに、はまるゲームだったので、紹介しますね。

JUGEMテーマ:ゲーム

スポンサーサイト

pagetop