May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Sigmaレンズ > Nikonマウント > (EFマウント)> SONY α7s

以前買ったSIGMAの180° フィッシュアイレンズ:Nikonマウントを
ニコン > キヤノンEFマウントアダプターを介してさらに
Metabones キヤノンEF > SONY Eマウントにしてα7sに接続する
資産の有効活用。ちゃんと写りました。

α7sのノベルティーが届いた☆

α7s を買って登録すると貰えるノベルティー(先着1000名様、だそうです)
「α7Sロゴ入り特製LEDペンライト + α7Sミニチュアフィギュア」
届きました〜


丁寧な梱包。


付属の電池もSONY製!



実機と並べてみる




 

α7s 買いましてん!レビューなど

フルサイズセンサーで動画が撮れる!ってもてはやされた
Canon EOS 5D mark2を使い続けて、もう5年以上。
さすがに、そろそろ次が欲しいな〜って頃に、出ました!

SONY α7s

外部レコーダーが要るけど4K動画が撮れて、
最大ISOがなんと409600という、無茶振りのような数字。
もうちょっとで、ISO100万じゃない。

お値段は20万円とちょっと。
バッテリー込みの重さが489gと、感覚的に5D mk2の半分くらい。
さすがにレンズ込みで1キロ半の本体を持つのも、疲れてきたので、
ここらで機材更新!って買わせていただきました。

だん。

α7s with Metabones + EF17mm-40mm

この機種は SONY Eマウントレンズ(NEXとかで使われているやつ)を使うのだけど、
でもNEXのものとは違う "フルサイズ対応" Eマウントレンズを使うという仕様。
従来のAマウントで全然良いと思うのに。。そうはいかないよう。
そしてこのフルサイズ対応Eマウントレンズというのが、まだ揃ってない上に
とっても高い!ので、今回は、MetabonesのEFレンズEマウントレンズアダプターを使うことに。
このマウントアダプターは、EFレンズと同じ明るさ焦点距離で、しかもAFも使えるという優れもの。
のぶん、お値段も少々しまして、私が買った時は5万5千円。わぉ安いレンズより高い。
でも、赤線入りのEFレンズを持っていたら、絶対これが便利。

手持ちの17mm-40mmを付けてみました。ちゃんと動作します。

さて、とりあえず1ヶ月くらい使って感じた点を書いておきますね。
・軽いです(本体は500gより軽いです)
・USBケーブルで、でも充電できます
・バッテリーは持ちが悪いです。だた最初に2つ、付属するので、1日持たせることができます。
(TDLに朝から行った時は、最後のプロジェクションマッピングをムービーで撮るまで1日で1.5個のバッテリーを消耗しました)
・Wifiで携帯にすぐに撮った映像を送ることができます。操作感もとても軽いです。
・複数枚撮影して、ノイズ軽減もできるのですが、とても性能良いです。
・夜景を撮るのに、三脚がいらないです(blog用くらいなら)
・サイレント撮影が便利です(まったく無音でも撮影できます)
・動画もとってもきれいに撮れます。

以下が残念な点です。
・付属のUSBケーブルが短い(60cmくらい)
・XAVCsで動画を撮る場合には、64GB以上の、クラス10以上の
SDXCカードが必要。
・4K動画が、本体だけで撮影できない。


以上です。
いくつか、α7sで撮った写真をのっけておきますね。
これを買ってから、とっても撮影が楽しくなりました。
特に動画と、夜景は素晴らしいです。
おすすめです。


α7s 作例α7s 作例α7s 作例α7s 作例

これら全部、三脚なしで撮れたものです。
夜景に関して言えば、三脚なくても、ぶれた写真の方が圧倒的に少ないです。
現像ソフトのノイズリダクションと合わせると、
さらにノイズコントロールができて良いかと思います。
 
1
pagetop