May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

SOEKS-01M ガイガーカウンター 買ってみた。

ほんとにまずいくらい放射能が出てるときは、
ほんとのことは直ぐには言われないだろうなと思い、
ガイガーカウンターを買うことにしました。

今は、だいぶん手に入れやすくなっているのですね。
amazonを見ていると、いろいろな機種が、
以前より安く、売っています。

レビューや、amazon以外の情報も参考に、
標題の機種を買いました。

SOEKS-01M ガイガーカウンター  <amazon リンク>

私が買ったときは、13500円でした。
ログを取ったりとか、そんな機能もなく、
またGM管という低線量の計測には特化していない(らしい)のですが、
とにかく、おおよその数値と、その増減がわかります。
またUSB接続の場合には、電池の心配なくずっと動作しますし、
単4電池でも数時間の計測ができるというシンプルさが気に入りました。
< ロシア政府公認。CEマーク付き > よくわかりませんが、
信頼の?ロシア製です。

さて、amazonで注文すると、2日後に家に届いてました。
外箱。

SOEKS-01M
待ちきれず新幹線に乗っているときに空けてみました。

SOEKS-01M
中には電池と本体と、ドキュメント(日本語以外)。
日本語マニュアルは注文時に別途pdfで送られてきました。

SOEKS-01M

シンプルに電池を入れて、真ん中のボタン長押しで起動です。
いろいろなレビューを読んでみると、
起動後、10分ほどすると数値が安定してくるそうです。
とは言え、びっくりするほど高い数値がでるわけでもなく、
案外普通の数値で推移していいました。



動作感をみていただく動画を作って、あげてみました。
こんな感じです。

とにかく「目で見えない」ものだけに、これでようやく
少しは(数値が)可視化できて、ちょっとだけ安心しました。




。。毎日の放射線を計って、放射線が高い日は外出をしない。
そんな世紀末的な風景が、日本で、身近に見られるようになるなんて
考えませんでしたね。

1
pagetop