October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

永田町にバイク駐車場できてました

先日永田町(平河町)にランチを食べに行ったときに、
バイクが停めれる場所ができているのを見つけました。
看板?永田町の海運ビルの前に出ていました。

永田町バイク駐輪場

このへん
http://kaiunclub.org/map/

朝6時から、夜22時まで1回800円。
22時以降のオーバーナイトは別途600円、と書いてありました。

【拡大】
永田町バイク駐輪場


この界隈でバイクが止められるところ、というと、
赤坂見附交差点の駐輪場+バイク置き場(有料)と
国会図書館の利用者用バイク置き場(無料?)しか知らないのですが、
永田町駅近で、バイクが合法的に止められる場所ができたのは、嬉しいことですね。

ちなみに永田町には自転車が止められる場所は、ほぼありません。
現時点で上記赤坂見附交差点駐輪場が、私の知る唯一の合法的置き場かと思います。


カーシェアリングでノンオペレーションチャージって

クルマ!
かつてはそれがステータスであり、シンボルでもあり、目標でもあった。
クルマ。

若者の車離れが進んでる。

なんて言っても、そんなのアタリマエ。
ワカモノがフリーターだったり、非正規雇用だったりしたら、
ローンも組めるわけないじゃんね。
そして、若者をそんな雇用で雇っているのが、車会社なんだから。
売れなくて当然。

そして免許や、車検に絡む利権。
車を持つことの、非合理さや、馬鹿らしさを、よく知っているのだと思うよ。

さて、別に車は所有することはないのだけど、
あると便利なので、カーシェアリングを利用しようと思ったのです。

で、いろいろと調べていて、気になったのが「ノンオペレーションチャージ」
対物・対人・車両はちゃんと保険でカバーされるくせに

●自走可能な場合
20,000円
●自走不可能な場合
50,000円

の、強制負担ってなんなの?
まだ「免責」の方が、わかりやすいのだけど。。
これも保険でカバーできないの?って思う。

たった「ひとこすり」数千円の修理費の傷でも、
2万円も請求されてしまう。

この制度はなんとかしてほしいなって思う。

ますます、車離れしてしまいそう。。

【都内で自転車】赤坂の駐輪場事情 【港区】

 最近は所用で 港区の赤坂 に行くことが多いのですが、
そこで気になるのが、自転車で行けるのか。
バイクで行けるのか、と言うこと。
とりあえず止める場所が少なくてもサイアク自転車なら、
用事のあるところまで持っていってしまえばいいかなと、
まずは自転車で行ってきました。

事前に調べた範囲で、わかっている赤坂の駐輪場は。

・赤坂見附交差点駐輪場 (バイクOK 自転車OK 自転車無料)
・赤坂サカス駐輪場 (自転車のみ 。無料。21時閉門。)

まずは赤坂見附の駐輪場。これは国道246号の陸橋下にあります。
平日の昼の2時に行ったのですが、バイク駐車場は満車。
自転車駐輪場は、つめれば、何とか、って感じでした。

写真
赤坂見附駐輪場

赤坂見附駐輪場料金
料金は上限ありの1時間100円。

赤坂見附自転車駐輪場無料

赤坂サカスは、最近の商業施設にしてバイクの駐車場がないって言う、
結構「使えない」施設です。
ただ、自転車置き場は21時に閉門っていうこれもまた「使えない」感じですが、
とりあえず自転車については置く場所はあるようです。

赤坂サカスの自転車置き場は一ツ木通りの赤坂見附側の方にありました。
入り口がまたひっそりとわかりづらいのが、特徴です。

赤坂サカス駐輪場 利用時間

国道246号から一ツ木通りに入ってサカスの方に向かうと、
道路右側にこんな標識の駐輪場入り口が見つかるはずです。

中はこんな感じです。
昼の2時でも、ちょっとだけ余裕はありました。
赤坂サカス駐輪場

ということで、まずは上記2つですが、何とか自転車は止める場所があるようです。
バイクに関して言えば、まだ赤坂は止める場所が少ないようです。
ちなみに赤坂見附のバイク置き場は、午後5時以降に行ったら、
空車になっていました。

やはり「会社営業時間中」は厳しいのかもしれませんね。とご報告まで。
1
pagetop