December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Cyber-shot の mp4 を編集する【DSC-W350】

 年2台はデジカメを買っているのだけど、
今年の1台目、買っちゃいました。

SONY Cyber-shot DSC-W350。
DSC-W350

広角26mmからの光学4倍ズーム。光学手プレ補正。
スイングパノラマ。
SDカードが使える。720Pハイビジョン動画が撮れる。
そして安い(¥18000)というのが決め手でした。

画質にも軽さにも、レスポンスにも、現状とても満足しています。
ちなみにスイングパノラマの画像はこんな感じの画が撮れます。
スイングパノラマ
銀座ソニービル前

知り合いの持っている前のモデルに比べて、暗所に強いみたいです。
でもセンサーがCCDなので、スミアーが出ていますね。
それは仕方ないのかな・・・2010年にもなっても

さて静止画としては普段使いのコンデジとしては、もう十分な画質でしょう。
で、動画は、というと、こちらも特に問題なし。
「このCMはCyber-shotで録りました」っていうのとは、
私のはちょっと型番が違うのですが
それでも十分に(私の用途としては)納得できるものでした。
まぁだいたいが、動画「素材」を録るような用途なので、
ちょっと特殊と言えば特殊ですが。。

ちなみに動画はこれっくらいの画質で撮れます。
DSC-W350 動画
(動画で録ったものを、VLCで再生して、それをキャプチャーしたもの。)

さて、動画は録ったは良いが、このmp4ってやつは、編集にはほんっと向きません。
手持ちのプレミアとかに入れてみると、音だけで画像が来ません。画面真っ赤。
premiere elements8

ではAfterEffectsは、って言うと、今度は逆に、画だけ来て音が来ません・・
After Effects CS3
(プロパティに注目。)

ではではと、H264編集はかなり得意なSONY製VEGAS MOVIE STUDIOはどうか。
vegas movie studio9
これも、音が来ない。。。
ちょっとSONY!

とにかく映像の変換ができれば、なんとかなるので、
いろいろなソフトを試してみました。

koyote soft の free video converter
free video converter
これは、mpeg1,mpeg2,wmvとか、フォーマットが限られますが、
便利そうな感じでした。問題なく映像&音の変換ができました。

hoppysoft の QT converter
QTConverter 3
こちらの方が、編集素材としての書き出しは良さそうでした。
QuickTimeへの書き出しでもオプションがいろいろと選べるので、

AVIDのDNxHDコーデックとかで、書き出しができました。
(私の場合AVIDコーデックを以前にどこかで入れたのでしょう。)
QTConverter 2

と、これでCyber shotで撮影したハイビジョン動画も
楽々編集できるかと思います。

iTunes のホームシェアリングを使ってみる 。

最近買った HP の作業用のマシンは、あくまで作業メインのために、
いわゆる iTunes で音楽を聴いたりするマシンとは分離していたのだけど、
たまには作業しながら音楽も聴いてみたい、
でもライブラリをまるごと移行するのは面倒だなぁと思っていたところ、

新しいiTunesに搭載された新機能。
ホームシェアリングと言うものがあると知り、早速導入してみた。

ホームシェアリングとは
具体的にはiTunes9以上が稼動しているマシンを同じネットワークにつなげることで、
お互いのライブラリ・曲・ビデオが共有できるという機能。

早速使ってみると、、エラー。。
itunes ホームシェアリングエラー

ウイルスセキュリティーのファイアーウォールを無効にしてみたり、
WINDOWS標準のファイアーウオールのポートに穴を開けてみたりしたけど、
関係なかった。

多分、うちの家庭内ネットワークが 無線LAN <-> 有線LAN 間の通信を
認めてないか、サポートしてないか、設定してないかのどれかだった模様。
2台を有線LANでつないだら、うちではうまくいきました。
(どちらのファイアーウォールもONにしても稼動しています。)

相手のマシンのプレイリスト、ライブラリが、
自分のiTunesの画面内に表示されて、見て、視聴することができます。

使ってみて、思ったこと。

・便利
・でも2台のマシンで同時にiTunesを立ち上げていないといけない(アタリマエか)
・購入した曲を再生するためには、もう片方のマシンでも認証をしないといけない。
・曲ごとに、マシン間でのコピーはできるのだが、
 プレイリストの転送はできないみたい(マシン間の移行手段としては使えない?)

そんなところでしょうか。
まぁ自分的にはマウスを持ち替えずに、
曲がコントロールできるのは、便利便利。

いい機能が付いたものです。


JUGEMテーマ:コンピュータ

【閑話】 AfterEffects でたまにテキストがペーストできない件について

Adobe After Effects ってたまにテキストのペーストができなくなりませんか?
私の場合、Ver 7でも、そのほかのバージョンでも、
PCもいろんな環境のいろんなPCでそうなるのを見てるから
これはこれ、「そういう仕様」なんでしょうね。

私みたいに、Excelやパワポから(入力ミスをしないように)テキストを
コピペする人にとってはこういうのって地味にストレスになるんですよね。

ちなみに、もしそうなったらAftereffectsを再起動することで、直ります。

さて最近CS4が出ましたけど、この「仕様」は改善されたか、とても気になるところですね。

解像度の足りないネットブックにCS3をインストールする。

突然やってきて、最近愛用のLenovo Ideapad S9e。
これで出先で、ちょっとした映像とかWEBの修正ていどができたらいいなと、
AdobeのCS3をインストールしようとしましたところ・・・

「画面解像度が足りないのでインストールできない」と言われてしまいました。
いろいろと調べたらインストールの時だけ、解像度が足りていればとりあえずは入るそう。

Ideapad の外付けモニター端子から、外部モニターにつないで、
要求解像度の1024x768以上に設定してやると(内蔵モニターはこの時OFF)
簡単にインストールできました。

これで外でも、快適(ではないけど)コンピューティング、、と思ったら、
やはり最小解像度ってのはあるのですね。
Photoshopのツールバーの下の方、アクセスできませんでした。
まぁ、現状何とかなっていますが ^^;
ご報告まで。

Photoshop CS3 on Ideapad S9e
1
pagetop