May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Manfrotto POCKET三脚L 買ってみた

そろそろスカイツリーも、
当日券で待たずに入れるようになってきているようです。

私も先日火曜日、当日券で展望台上ってきました。
エレベーターの速さ、すごいですね。あっという間に展望台でした。



さてこの日は携帯以外のカメラ持ってきていなかったのですが、
やはり次回来るときは、ちゃんとした1眼を持ってきたいものですね。
でもスカイツリーの展望台で、三脚はちょと面倒かなと、
机の上に置けそうな、ミニ三脚を探して、こんなものを見つけました。

Manfrotto POCKET三脚L

カメラの下に付ける、小さなアジャスターのようなものですが、
コンパクトで邪魔にならず微妙な角度調節もできそうなので買ってみました。
早速、5D mark2 に付けてみます。

Manfrotto POCKET
かにの甲羅みたい

Manfrotto POCKET

Manfrotto POCKET

レンズキットの、大きなレンズをつけるときは、
2枚羽を前に持ってきたほうが、安定するようです。

微妙な角度調節もできるのですが、
閉じた状態だと、このように水平になります。

Manfrotto POCKET

これは便利そうなので、ちょっと使ってみることにします。
ちなみに5D mark2 では、電池の交換蓋などにも干渉せずに
つきました。

5D Mark で星空微速度撮影にはまる [ホテル立山にて]

先月、7月の初旬、日本で一番高いところにある「リゾート」ホテル
「ホテル立山」に宿泊する機会がありました。
標高2450m。富士山の5合目より高いところにあるホテルです。

せっかく行くのだからと、普段使いのEOS 5D Mark兇
インターバルタイマーをつけて、初めての微速度撮影に挑戦してみました。

純正品より安い、エツミのインターバルタイマーをネットで購入しました。

amazonのリンク(レビュー等が見れます)
エツミ タイマーリモート C3 キヤノン用 E6314

いろいろと使い勝手があるかと思いますが、
私には、たまに使うには必要十分でした。

今回はLENSはレンズキット付属の EF24-105L IS です。
IS=手振れ補正は、オフにしました。

絞り開放で、シャッター13秒開け。
撮影間隔 35秒に設定しました。
(画像処理に15秒程度かかってしまうので)
↑ raw撮影にすると、画像処理時間はかからないのかな??

結果、以下のような動画を撮ることができました。



ほぼ満月だったので、とても明るい夜空でした。
でも5dの純正でここまで撮れるのは、すごいですね。
一気に、星空微速度撮影にはまってしまいました。

結局、レンズの明るさが大事だと思い、
Sigmaの20mm F1.8 レンズ購入しました。

こんなの
シグマ 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO キヤノン用

次に富士山に行くときに、使ってみようかと思っています。

ホテル立山 星空


EOS 5D Mark でステレオスコーピック撮影 1

昨年に買って、放置気味だった 5D mark II で使えるステレオ撮影用アダプタ。
せっかく zalman の3Dモニターも買ったことですし、
試しに使ってみました。

PENTAX ステレオアダプターDセット
PENTAX ステレオアダプターDセット

52mm径のレンズに取り付けて、使うことができます。
試しに canon の 50mm F1.8 につけてみました。

こんな感じ。
PENTAX ステレオアダプター x EOS 50mm


これってちょっとでも傾いてると、失敗しそうな感じですね。
1枚撮ってみました、適当に机の上にあったもの。
PENTAX ステレオアダプターで撮影

と、こんな感じに写ります。
真ん中の左右の絵の境界部分が、
ぼけているのが動画で撮ると、
非常に使えないなぁと思いました。

しかも、画面が縦長になってしまうから、
横長の16:9とかがアウトプットとかだと、
実際こんな感じでしょうか??


と、とりあえずzalmanに入れてみました。
zalman付属のStereoscopic Player Zalman Editionに
映像を入れて、サイドバイサイドって設定すると
何の問題もなく3D映像として表示がされます。
5d mark II ステレオ撮影 x Zalman

物体、近すぎた・・ ^^;
縦長の遠景などを撮るときは、使えるかなぁと思い
今度試してみることにします。

EOS5Dのファームウエアに不具合

 EOS 5Dの動画モードに、ようやく29.97FPSが追加されたらしい。
(今までは30FPSだったのでAVIDなどで編集する際など、ちょっと面倒だったのだ。)

さて今日仕事もあいたので、ファームウェアをアップグレードしようと思ったら。

がががーん。

eos5d firm

新ファームウェアに不具合があってダウンロード中止、だそうだ。
ついでに以前のバージョンもダウンロードできないようになってるし。
なんて迷惑な・・・


ということで、とんだ オアズケ をくらったものなのです。
次はVer2.0.4か? 何にしても早くしてほしいものだ。

EOS 5D Mark 故障?サービスセンター〜工場送り

 さて、タイ米は炊いて 大枚はたいて購入したEOS 5D Mark供
たまぁに電源が入らなくなることがあり、
幾度かシャッターチャンスを逃しました。
カメラとしてはあってはならないことです。

原因をいろいろと調べてみたら、どうやらCFスロットのある
蓋の部分にあるセンサーの誤作動もしくは接触不良のようです。

この機種にはCFスロットの蓋の部分に、センサーがあって
CFスロットの蓋が開いているときには、電源が入らない仕様のようです。

もし電源が入らなくなった場合、私の個体の場合、
何度もCF蓋の部分を、カパカパ開閉を繰り返していると、
いずれCFアクセスランプが点滅して、CFスロットの蓋が閉まったと認識して
使用可能になります。

しかしそれにはだいたい平均して10分くらいの時間がかかってしまうので、
たびたびあっては、困るのです。

ということで、本日新宿西口三井ビルにある、
キャノンのサービスステーションに持っていってきました。

まぁこういうときの常として、サービスステーションでは
症状が再現しないのですよね (笑
不具合の動画でも撮っておけばよかったなと思いつつ、
丁寧に症状・状況を説明しましたら、
ではとりあえず預かって工場の方へ送ってみます、ということになりました。

預け期間は約1週間とちょっと。
どういう仕上がりになるか、気になるところなのです・・



12>|next>>
pagetop